手首の捻挫、手首の痛み

岐阜市、柳津、笠松の交通事故治療、ムチ打ち、日曜日も営業うかい整骨院へ

手首の捻挫、手首の痛み

2016年10月26日 施術メニュー 0



手首の捻挫、手首の痛み
ゴルフやテニスなどのスポーツ、家事や育児などで手首に違和感や痛みを感じる方はみえるのではないでしょうか?
そんな時は、笠松町、羽島市、一宮市、岐阜市、柳津町などから、スポーツでの捻挫、交通事故治療、むち打ち、肉離れ、腰痛、膝、肩の痛みは岐阜市柳津町の、うかい整骨院(接骨院)へ
手首の捻挫.JPG
手首の捻挫は日常生活やスポーツの中でよくおこります。
倒れて手をついた時、バットやラケットを振った時、ゴルフで地面を強くたたいてしまった時、物を持ち上げた時に重くて手首に負担がかかった時などです。
捻挫は軽いからといってほおっておくと、繰り返し捻挫をおこしやすくなることがあります。あまり痛くないからいいと思わないで、早めの治療をおすすめします。
手首の捻挫は腫れや痛みがある場合は、湿布などで冷やし、テーピングや包帯で固定をして安静にすることが大切です。手首は日常生活でよく使います。手首を固定することは日常生活でとても不便ですがしっかり固定をしておかないとなかなか治りません。日常生活でよく使うので固定をしないと余計に悪化する場合もあります。
◆当院の治療◆
①当院にはプロのスポーツ選手も使っている超音波治療器、ビリビリしない微弱電流治療器など、症状に合わせて使い分けます。
②固定も症状に合わせ、テーピング、包帯と使いわけて固定をします。
手首の捻挫、手首の痛みはお気軽に当院にご来院、ご相談ください。
手首の捻挫はほおっておくと後遺症や合併症が起こる場合もあります。また、捻挫だと思っていたら骨折をしている場合もあります。当院か国家資格保持者(柔道整復師)が捻挫かどうか判断をし、骨折などの場合は病院を紹介いたします。