交通事故治療、むち打ち

岐阜市、柳津、笠松の交通事故治療、ムチ打ち、日曜日も営業うかい整骨院へ

交通事故治療、むち打ち

2016年10月26日 交通事故治療 0


交通事故治療、むち打ち
交通事故治療
◆まずは安全の確認
まず周りの安全、相手がいるのなら、相手の方の安全を確認します。車も安全な場所に移動させましょう。 おっとその前に、深呼吸をして落ち着きましょう。(できるだけ・・・)
◆連絡
軽微な事故でもまずは警察に電話しましょう。当事者同士で示談にするとのちのちトラブルになるケースがあります。 後から痛みがでてきた・・とか 保険が適用されないなど。まずは警察に連絡しましょう。通報では、場所、時間、負傷者の有無などを聞かれます。
◆相手がいる場合は相手の確認名前、住所、日中の連絡先(携帯電話番号など)、車のナンバー、車種、損害状況、任意保険の会社名など。また、事故の状況など記録や証拠になるものをしっかり確認しておきましょう。
◆保険会社への連絡保険会社へ連絡がないと、保険金が支払われない場合があります。
◆病院でレントゲンやMRIなど診察をうけましょう!
精神的にも動揺していますし、身体の防御反応から、その場は痛くなくても、後から痛くなることや、実は骨折していたということも少なくありません。大丈夫なようでも、一度医師の診察を受けておいたほうがいいでしょう。その際、医師の診断書、治療費用などの領収書もとっておきましょう。
◆接骨院・鍼灸院に通いたい場合は・
はじめにかかった病院しか通えないとか、病院の併用はいけないと思われていますが、接骨院や鍼灸院へかようこともできます。相手の保険会社に通いたい病院、接骨院、鍼灸院などをしっかりと伝えましょう。